アートがバトルになることが驚き! 白熱のLIMITSデジタルアートバトル!

7225070514_794cfb3935_bphoto by leahbee5

ハイ! リサです。

テレビで見て驚いたのが大阪日本橋のイベント「LIMITS」で開催されたデジタルアートバトルです。
イラストレーターが競い合うバトルなんて初めて見ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テーマはキーワードの組み合わせ
「テーマ決め太郎」が決めてくれる

描くイラストのテーマはコンピュータのルーレット「テーマ決め太郎」で決められます。
2者の対戦でそれぞれがルーレットをストップさせるとテーマが決まるという方式。

limits出典LIMITS DIGITAL ART BATTLE公式サイト

すでにイベントは終了していますが、このサイトへ行くと「テーマ決め太郎」アプリを操作することが出来ます。

私もやってみましたら、以下の様なテーマが生まれました。

  • 天使すぎる議員
  • 原宿系ボスロボ
  • スーパーデラックスロイド
  • オトナのBoo
  • ニャンコ森のクマさん

制限時間20分で描き上げるイラストバトル

決まったテーマで連想されるイラストを2人のイラストレーターがペンタブレットを使い20分以内で描き上げます。

会場の審査員の判定で勝者を決定。

公式サイトでイベントの模様やルールが説明されていますが、テレビ映像で見た私は、かなり興奮しました。
とても刺激的なバトルになっています。

例でたとえると「オーバー・ザ・トップ」の「アームレスリング」みたいな感じです。

ムービーがyoutubeにアップされていたので共有しておきます。

おもしろいと思ったら、公式サイトに行ってみてね。

では。

See you !

© oh yeah Steve!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする