アメリカのTV番組「リップ・シンク・バトル(Lip Sync Battle)」がなぜ受けるの? 日本でもブームは来る?

singer

ハイ! リサです。

日本上陸と騒がれているのがアメリカのTV番組「リップ・シンク・バトル(Lip Sync Battle)」です。
もともと「THE TONIGHT SHOW」の1コーナーだったのですが、人気が高まり1つの番組になってしまったものです。

参照 Lip Sync Battle特設サイト(MTVJAPAN.COM)

初めて私が見たのはトム・クルーズのパフォーマンスで、最近、アン・ハサウェイのパフォーマンスを見ました。
どちらも大ファンです。

でも、日本のものまね番組と大差ないように思うのですが、どうなんでしょう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トム・クルーズ(ザ・ウイークエンド/ミートローフ/ライチャス・ブラザーズ)


YouTube Lip Sync Battle with Tom Cruise

この動画、トム・クルーズがザ・ウイークエンドになりきって口パク・パフォーマンスを見せています。

表情もカッコいいし、マイクアクションが最高ですね。
ほんの数分で会場を魅了してしまいました。

さすがにトップ俳優です。

その後、司会者のジミー・ファロンのローリング・ストーンズも最高。

さらにトム・クルーズのミートローフのパフォーマンスで会場騒然。

最後の観客も巻き込んだライチャス・ブラザーズのデュエットもいいですね。

アン・ハサウェイ(マイリー・サイラス)


YouTube Lip Sync Battle on Spike

アン・ハサウェイはバットマンでキャット・ウーマンを演じて以来、大ファンになってしまいました。

そのアン・ハサウェイがなんと鉄球パフォーマンスを演じているのが驚きです。

やっぱりスターのパフォーマンス

日本でも昔からものまねが人気をはくしてきました。
しかし、どちらかというとお笑いからスタートしていますし、B級なイメージがつきまといます。

この「リップ・シンク・バトル」は本物の演技派スターがここまで見せてくれる意外性が受けているようです。

それと、「THE TONIGHT SHOW」のジミー・ファロンの功績も大きいようですね。
エマ・ストーンとの共演も圧巻でした。


YouTube Lip Sync Battle with Emma Stone

「Lip Sync Battle」は単独番組となって、日本ではMTVJAPANで見ることができるようです。


YouTube MTV JAPAN

しかし、日本でもこのショウは受け入れられるでしょうか?
確かに知名度の高いスターの演じるものは見てみたいですが、登場するスターによってはバカバカしく感じてしまいそうです。

トム・クルーズやアン・ハサウェイのようなトップ・スターを連ねることが、日本で受けいれられるために必要不可欠なんではないでしょうか?

© oh yeah Steve!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする